【ヨガサロン開業】ビジネスの方向性を決める



こんにちは!!

Yoga Shakti NLPスクール
ヨガマーケティングコーチの堀内(ミミ)です。

最近読み始めてくださったみなさんも、
ずっと読み続けてくださっているみなさんも
ありがとうございます。(^ ^)


私が初めてヨガのレッスンを提供しはじめた
ときアメリカのカリフォルニアで、
大自然の中で外ヨガレッスンを開講したんです。
そこは5つの湖を囲む芝生が広がる
ミッションベイという美しいベイエリアでした。(写真上)


なぜ、私がその場所を選んだかというと
私が最初にヨガ講師の資格を取得したのは、
カリブ海諸島のバハマにある
シバナンダヨガ・リトリートセンター(写真右)というところで、

そこは吹き抜けで大自然の恵のなか。

アーサナ(ヨガのポーズ)中に
いろんな角度で目に飛び込む色鮮やかな草木、
明るい陽の光、そして美しい野鳥のさえずりや
草木が揺れる音が聞こえ、温かいフレッシュな風
を感じながらするヨガは、まるで美しい地球に
包まれるようで・・国籍も性別も関係なく
ただ、地球と調和する時間でした。

そして、私はその素晴らしい時間とその特別な経験
を多よりの人とシェアしたい!繋がりたい気持ちで
ヨガサロンを開業したんです。

だから現在、日本でのヨガサロンも
自然と調和ができる気の良い空間を厳選しています。
そして来年には、心と体の両方をアプローチできる
ヨガセラピストを育成していきたいと思ってます。
そして、ヨガサロンを成功した実績を活かし
ヨガサロン開業支援をしていきたいと思っています。


ここで、何が重要か?あるいは何が大切か?というと
「方向性が決まっている」ですね。

「ヨガサロン・ビジネスの方向性が決まっている」
そして、「ビジネスの方向性が決まっている」
そして、「人生の方向性が決まっている」です。

方向性を決める
のは、なかなか難しいですが、は非常に重要な部分です。


ヨガサロンビジネスをやる上においても、
あるいは、人生においても

----------------------------------------------------------------------
「どんな【専門性】を持っていて、
どんな【肩書き】を持っているか?
そして、どんな【方向性】でいきたいか?」
----------------------------------------------------------------------

は非常に重要です。


ちなみに、堀内は、
「ヨガマーケティングコーチ」という【肩書き】を持っています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「ヨガインストラクター」あるいは
「マーケティングコンサルタント」を

名乗る方は多いのですが、


「ヨガ」、「マーケティング」と「コーチング」の両輪で・・・・

という方はあまりいないようです。



==================
ライバルと差をつける、
あなただけの“専門性”を見つけること。
==================


これが、

----------------------------------------------------------------------
「ヨガ講師ビジネスなどで独立・開業するために、

まず、あなたにやっていただきたいこと。」
----------------------------------------------------------------------

なのです。



例えば、「ヨガインストラクター」なら、

単なる「ヨガインストラクター」では、
なかなかクライアントを獲得するのは難しいと思います。


「私は、●●●●ヨガインストラクターです!」


と名乗れる“専門性”が必要なのです。


では、その“専門性”を決めるための
とっておきの方法&ヒントを
今度お教えします(^ ^)



ある“3つの要素”から
あなたの専門性を決めていく、という手法です。


「専門性が見つからない・・・決めきれない・・・。」
という方は是非、ご覧いただければと思います。


みなさんのビジネスと人生にちょっとでも多くの
ヒントになるように、
毎日配信していきますね(o^-^)b


今日も素敵な1日を(o^-^)b


ヨガサロン集客固定客が30名入る方法を提供する
Yoga Shakti NLPスクール ヨガマーケティングコーチの堀内(ミミ)
[PR]

by yoga_therapy | 2011-09-27 21:40 | ★ヨガ教室集客と経営のコツ