【ヨガ開業】ヨガレッスン価格のつけ方

ガサロン開業支援アドバイザーの堀内(ミミ)です。


値段のつけ方がわからない..... そんな相談をよくうけます。

あなたはどのように値段をつけていますか?

1番良い値段のつけ方はなにを基準にすればいいと思いますか?


私がヨガ教室をスタートとしたとき....
ヨガ教室を開催する地域で成功しているご年配の方々にヒアリングしたんです。

「○○(場所)で、ヨガ教室をはじめようとおもっているんですが
いくらくらいにすればいいでしょうかね?」

そして

成功者から頂いたいろんな回答をヒントに決めました。



あなたの商品は見えないもの。

いわゆるあなたのノウハウや専門性のお仕事の値段。
見えない商品で、自分自身が商品だから値段のつけ方が難しい・・


今日は、仕事の値段について考えておきましょう。

忙しくなったけれど、利益が出ないというのは最悪です。
そのためには、適性利益を確保すること。
仕事の値付けは、十分な検討が必要です。



ヨガサロンを開業したら、自分の仕事に値段をつけなくてはなりません。
では、どうやって、価格を決めますか?


・相場の価格を調べて、それより少し安くする。
・クオリティ勝負で行きたいので、高く設定したい。
・あらかじめ料金表を作っておきたい。
・その都度、見積書を作成するかなぁ。。。
・仕事は、やっぱり予算があっての話。結局、言い値で決まりでしょ。

なかなか難しそうですね。


一般的な価格の決め方には、次のようなものがあります。

・原価(コスト)を計算して、その金額に利益を上乗せして決める。
・競合他社の価格や相場を参考にして決める。
・購入すると思われる価格から逆算して決定する。


原価(コスト)に利益をしっかり加算できれば、理想的です。
原価(コスト)とは、場所代、広告費、集客にまつわるまでにつかった自分の労力の時給...など

しかし、いくらコストが掛かっても、そのモノの価値や評価とは、基本的に無関係です。

そのため、「この金額なら買っても良い」という価格で、
提供側も原価と利益が出るのであれば、
その価格がバランスの取れた適正価格と言えます。



まずは、リサーチ!リサーチ!リサーチ!
相場の価格を調べてみましょうね(^_-)☆



今日も素敵な1日を★

Om shanti mimi




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今まで日常にあったものに対して

意識を変えて接してみよう。

そこにやる気のスイッチがあるから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




この方法の元祖は、わたしが考え出したものじゃない。

「NLP」という「神経言語プログラミング」の心理テクニックを通して

いろいろなところから受け取った知識と知恵を

自分なりに解釈し、何度も何度も試してみて

たくさんの失敗という経験を通して

本当に使えると確信したものだけをまとめたものだ。

その「やる気を瞬時にだすノウハウ」をお届けします(o^-')b


それでは、「続き」はメール講座で!(o^-')b・・・

↓クリックして、登録してくれたらうれしいです(o^-')b

 これからも引き続き心温まる応援宜しくお願いしますm(__)m





今日も素敵な1日を(o^-')b

Om shanti

Mimi


……★☆………………………………………………………………………

■<公式ホームページ>Yoga Shakti NLPスクール

■配信元
 Yoga Shakti NLPスクール 代表
ヨガサロン集客固定客が30名入る方法を提供するヨガマーケティングコーチ 堀内 瑞穂(ミミ) 


スクリーンショット(2010-09-05 20.00.42)

yogashakti_logo


All Copy Right Yoga Shakti NLP School since 2008

[PR]

by yoga_therapy | 2011-06-30 23:09 | ├価格のつけ方